リターンもリスクもあるレバレッジ


FXの魅力の一つといえばレバレッジが挙げられます。
これを利用すれば、少ない投資金でも大きなリターンを得られる可能性があるのです。
しかし、私は初心者の頃はあえてレバレッジを利用しませんでした。
一般的には初心者の多くは、レバレッジを使って少ない資金を増やそうとします。
なぜそれをしないかというと、リスクが伴うからです。
もしもレバレッジを使って失敗すると、損失も大きくなります。
それを経験もないのにいきなりするのには抵抗があったのです。

1年間の勉強期間


そのため、FXを始めてから約1年間は勉強と称してレバレッジなしで取引することに決めていました。
なぜ1年間かというと、毎年決まったイベントや出来事があり、それがどのように為替レートに反映しているのかを知るためです。
たとえばクリスマス前になるとアメリカの消費が高まります。
その高まり具合によって為替に影響を与えることは少なくありません。
もちろん、1年間の経験で全てを把握できるとは思いませんが、それでも知らないよりはマシです。

勉強の甲斐があったと思います


このように1年間はレバレッジなしで取引して、ある程度まで要領が掴めてきたように感じました。
そして、現在ではFXを始めて3年ほどになり、レバレッジを利用するようになりました。
もちろん毎回利用しているわけではなく、ここぞというときに活用しています。
そのおかげか確実に資産を増やすことに成功しています。
やはり、初心者の頃の勉強が為になったと思っているところです。