ニュースを毎日確認


FX初心者だった頃、為替相場はマネーゲームばかりしているトレーダーたちの気まぐれで動いているものだと思っていました。
しかし生まれて初めて業者が主催するセミナーへ参加したときに、為替相場の動きは世界中で発生している出来事によって左右されていることを知りました。
それからこまめにインターネットでニュースを確認するようになりました。

大きなニュースが起こると相場は動きます


最近でしたら、ウクライナ情勢が悪化したことで円高になりましたし、アメリカの長期金利が下がっただけでも長期の円高を引き寄せることになりました。
為替相場は勝手気ままに円高円安になるのではなく、こうしたニュースや事件などによって大きく左右されるものだと取引をして体感しました。
一度取引を始めると連日世界のニュースをチェックしておかないといけないのです。
何か大きな事件が起こるたびに、安全通貨と言われている円が一気に買われて円高になることもありましたので、損を回避することができました。

良いニュースになると一気に儲けることができる


そして良いニュースやイベントになると一気に円安傾向に傾くこともおぼえました。
例えばアメリカの国内総生産の結果が良かった場合はすぐにドルが買われ、一気に何十銭も円安に振れることができ、その結果大きく儲けを出すことができるのです。
こうしたニュースやイベントなどの結果は取引をし続けている限りチェックしておいたほうがいいです。
今日、すごく円高でも、明日何か大きなサプライズイベントが開催されると、それによって大きく円安に振れることになるのです。
ニュースを注目するだけで儲けることができて本当に良かったです。